新着情報

【3/11 15時~】3.11防災を考える日

2018年03月04日

東日本大震災から丸7年が経とうとしています。
普代村は、点灯式典等は行わない新しい形での催しを開催します。

避難所の運営について学ぶ、HUGゲームの体験後、普代村役場敷地内にてキャンドル点灯式。
HUGゲームは、静岡県が開発した避難所運営シュミレーションゲームで、
避難所の運営を任されたという想定のもと、避難者の年齢や性別、国籍やそれぞれが
抱える事情が書かれたカードを、避難所と仮定した学校の平面図にどれだけ適切に配置
できるか、避難所の運営をみんなで考え、どう対応していくかを模擬体験するゲームです。
みんなで意見を出し合ったり、話し合ったりしながらゲーム感覚で避難所の運営を学ぶことができます。

ぜひこの機会にご体験ください。
3.11を考える日イベント チラシ