第32回緑の村こどもまつり

撮影日 2018/05/05
撮影場所 緑の村
コメント こどもの日 緑の村で 笑顔だね

5月5日(土)、緑の村で「こどもまつり」が賑かに開催されました。

今回も、子どもはもちろん大人も楽しめるアトラクションやプログラム満載に行なわれました。「餅つき体験」では、慣れない重たい杵に悪戦苦闘。でも、うまくつけると笑顔がこぼれていました。

幼児も参加しての「下駄とばし大会」。2回とばして、遠い方が記録になります。前になかなか飛ばない子もいて、珍プレー続出でした。

タイムレースの「丸太切り競争」。子どもも大人も真剣そのもの。一心不乱にノコギリを引いていました。

ブドウに見立てた水ふうせんを踏んで、破れて出た水の量で競う「ぶどうまつり」。

すくった金魚の数で競う「金魚-1(きんぎょワン)グランプリ」。大人顔負けの上手な子どももいましたよ。

このほか、ポニーの背に乗って広場を歩む「動物ふれあい広場」や高い木にロープだけで宙吊りになって登る「ツリーイング」、的当てゲームコーナーなどに長蛇の列ができていました。

イベントも終盤。お待ちかねの豪華な賞品が当たる「おたのしみ大抽選会」。みんなワクワク。当たると歓喜、外れると溜息。

フィナーレは「お菓子まき大会」。運が良ければ、拾ったお菓子に景品と交換できるカードが入っているかも。

会場は終日、大勢の子どもたちの笑顔と歓声にあふれていました。

きっと、いい思い出になったよね。

ぶらふだいのトップへ戻る