普代小5・6年が第13回久慈市小学校陸上記録会で躍動

撮影日 2018/06/20
撮影場所 久慈総合運動場(久慈市)
コメント 競技に、応援にガンバレ普代小

平成30年6月20日(水)、普代小学校5・6年38人が、久慈市の久慈総合運動場で行われた第13回久慈市小学校陸上記録会に参加しました。普代村、野田村、久慈市内の小学校合わせて16校の5・6年生約400人が、上位入賞を目指し競技しました。
普代小学校の子どもたちは、走り高跳びや走り幅跳び、ソフトボール投げ、80Mハードル、4×100Mリレーなど合計26種目にエントリーしました。


普代小学校の子どもたちは、それぞれの種目で一生懸命な表情を見せていました。
男子100M

女子100M
男子200M

女子80Mハードル

男子ソフトボール投げ
女子ソフトボール投げ男子走り高跳び
女子走り幅跳び

応援も一生懸命です。
ソフトボール投げに参加した子どもは、「練習の時よりも遠く投げられた。」と満足そうでした。応援をした子どもは、「走っている友達に頑張ってもらえるよう応援した。」と話していました。
○競技結果(1~3位まで)
1位:5年女子走り高跳び、6年女子走り高跳び、6年女子ソフトボール投げ
2位:5年男子走り高跳び、5年女子ソフトボール投げ、6年男子1000M
3位:6年男子200M
他の競技でも入賞がありました。競技や応援に熱のこもった大会になりました。

ぶらふだいのトップへ戻る