2018出光イーハトーブトライアル大会

撮影日 2018/08/25
撮影場所 普代浜
コメント ライダーが挑んだ普代浜セクション

8月25日(土)・26日(日)、「第42回出光イーハトーブトライアル大会」が開催されました。
1日目の最終セクション会場となっている普代浜園地キラウミは、多くのライダーや観客で賑わいました。

奥中山高原会場を7時に出発したクラシックトライアルとヒームカトライアル2部門のライダーたちは、普代浜に15時半ごろから続々到着しました。



到着したライダーたちは絶壁のコースを歩いて確認した後にスタート。難なくクリアするライダーもいれば、途中で足を着いてしまうライダーも。



女性の出場者も多く、男性に負けず劣らずと難なくクリア♪

観客も、ライダーたちのトライを見守ります。

セクションの通過後は車両点検をしてもらい、1日目は終了。

商工会女性部や役場職員たちがイカ焼きやみふねのあいすきゃんでぇなどを振舞い、ライダーたちの疲れを癒すおもてなしとなりました。


2日目は、田野畑村明戸をスタートし、奥中山高原で最終セクションを目指しました。
秋田から参加の方は「ザクザクして登りづらかった。いつもおもてなしに感謝しています。」と話しました。

皆さん、お疲れ様でした。

ぶらふだいのトップへ戻る