ふだいまつり「前夜祭」

撮影日 2018/9/6
撮影場所 商店街特設会場
コメント 絢爛豪華 大きく立派な山車 お披露目だ

平成30年のふだいまつりは9月7日から3日間開催されました。

前日の6日(木)は前夜祭。会場は商店街特設会場で、大勢の人たちで賑わいました。
【上組】
【下組】

【上組の山車】

今年のテーマは「西遊記」です。
三蔵法師とお供の孫悟空(そんごくう)・猪八戒(ちょはっかい)・沙悟浄(さごじょう)の一行が天竺(てんじく)を目指し西に進んで行くと、火焔山(かえんざん)に住む牛魔王と女房の羅刹女(らせつにょ)が周辺で悪さをしてました。一行は悪さをやめさせ、山の火を鎮めようと説得しました。しかし、牛魔王は妖怪を裏切って三蔵法師の弟子となった孫悟空のことを憎しみ、一戦となった場面を表現しました。

見返しは「鵜鳥神楽(うのとりかぐら)恵比寿舞」です。

【下組の山車】

テーマは「坂田金時 酒呑童子討伐(さかたのきんとき しゅてんどうじとうばつ)」です。

平安時代、山に住む鬼がふもとの村を襲い、困っているところ源頼光が四天王とよばれる4傑とともに、山に入り鬼を退治する場面で、四天王の一人、坂田金時(幼名はご存知、金太郎)を主人公にしました。鬼たちに毒入りの酒を飲ませ、必死の抵抗を受けながらも退治する場面を表現しました。

見返しは「頼光の鬼神討ち(よりみつのきしんうち)」です。
それぞれの組が山車を披露し、お囃子と音頭あげで会場を盛り上げました。
【上組】

【下組】

上組・下組の組頭が本祭に向けた意気込みを語って、盛大な祭りになるよう願いました。

(ふだいまつり「お通り」の様子は→こちら

ぶらふだいのトップへ戻る