ふだいまつり「お還り」

撮影日 2018/9/9
撮影場所 商店街、普代駅前、社会体育館
コメント 風流山車 雨にも負けず ねり歩く

平成30年9月9日(日)、ふだいまつり最終日の「お還り」。

前日からの雨が降り止まず、あいにくの天候となりました。予定されていた未就学児による「稚児行列」やお母さん達による「流し踊り」は残念ながら中止に。

それでも、上組・下組の山車の運行は元気に行われました。午後2時に管理センター前を出発した2台の山車は、子どもたちの奏でる笛や太鼓のお囃子に合わせて、普代駅前まで練り歩きました。
【上組】

【下組】

八幡神社前で行われた「開運水かけ」。厄年の6人に容赦無く沿道から水が浴びせられます!

これできっと、すっかり厄が流されましたね☆

 


山車の運行が終わり、普代駅前で閉会式です。

そして山車が小屋に格納されたあと、社会体育館で「えびす餅まき」と「お菓子まき」。実行委員によって大量にまかれると、子どもからお年寄りまでもが夢中になって拾い集めていました。

最終プログラムの「懸賞付き盆踊り大会」♪  ふだい盆踊り保存会と小学生9人の太鼓と唄に合わせて、三重・四重の輪になって楽しみました。

盆踊りのあと、踊りの輪に加わった方が当選権利のある抽選会では、番号が呼ばれるたびに一喜一憂していました。

3日間に渡って行われたふだいまつり。参加した皆さん、運営に携わった皆さん、お疲れさまでした。

本当に楽しい3日間でした☆

ぶらふだいのトップへ戻る