普代村敬老会

撮影日 2018/9/21
撮影場所 社会体育館
コメント 敬老会 皆で集い 旧交深め

平成30年9月21日(金)、普代村主催の敬老会が社会体育館で開催されました。

招待された満70歳以上のお年寄り約200人が一堂に集まって、互いの長寿と健勝を称え合い旧交を温めました。

オープニングは、はまゆり子ども園5歳児13人が元気いっぱい踊りで会場を盛り上げました。

柾屋普代村長は「皆様の健康でのご長寿、心からお喜び申し上げます。そして、昭和時代から平成時代までの村づくりを力強くけん引されてきた皆様のご尽力のおかげです」と述べました。

今年、敬老会で記念品対象者の90歳以上116人と100歳以上7人を代表し、2人に村長より記念品が贈呈されました。


アトラクションでは、鵜鳥(うのとり)神楽や歌手の羽山みずきさんなどのゲストが招かれ、会場を楽しませると共に、多年にわたり村へ尽くしてこられた皆さんに対し感謝しました。

ふだい盆踊り保存会による盆踊りが始まると参加者は踊りの輪に入り踊りを楽しみました。

最後に、来年も全員またここで会うことを約束し、万歳三唱で締めました。

お年寄りの一人は「皆さんとゆっくり話す機会が中々ないので、来てよかった」と喜んでいました。
これかも末永く、お元気でお過ごしくださいね。

ぶらふだいのトップへ戻る