普代中学校2年生が郷土調理実習

撮影日 2018/9/27
撮影場所 普代中学校 家庭科室
コメント 特産昆布が 生徒のアイデアで 七変化

9月27日(木)、普代中学校2年生21人は10月末から2日間、盛岡市内でオープンさせる普代村特産品販売店の準備の一環として調理実習を行いました。 

料理はどれも生徒たちが考案したオリジナルメニュー7品で、特産のすき昆布や昆布うどん、昆布入り特製生たれを使っているのが特徴です。

食生活改善推進員のお母さんたち3人から調理のコツを教わりながら、作っていきました。

☆ すき昆布入りお好み焼き

☆ Seaライスバーガー

☆ 産地直送むすび&昆布クッキー

☆ 昆布チャーハン

☆ こぶきんちゃく

☆ 冷やし昆布うどん

バリエーション豊富なメニュー♪  生徒たちは、班ごとに手際よく作業を分担して調理していました。
自分の班で作った料理や他の班の料理をおいしく試食しながら、味わいました。

生徒の一人は「今日作ったオリジナルメニューなどと一緒に、村の特産品をお客さんにアピールしたい」と意気込んでいました。

今回作ったオリジナルメニューのレシピは、販売会で配布することとしています。

盛岡市内3か所で開店する特産品販売店に、皆さん是非お越しください☆

<特産品販売店「普代屋」>

と き  10月31日(水)〜11月1日(木)

ところ  イオンモール盛岡南・クロステラス盛岡・Nanak(ななっく)

ぶらふだいのトップへ戻る