子ども園園児が商店街で「ハロウィーン交流」

撮影日 2018/10/31
撮影場所 商店街
コメント 園児たちの仮装パレードで街中にぎやかに

平成30年10月31日(水)、はまゆり子ども園の3・4・5歳児51人がハロウィーンに合わせて魔女やアニメキャラクターなどに仮装して商店街を歩きました。昨年まで子ども園ではハロウィーンを園内で行っていましたが「商店街でやってみては」との声が地元住民の方からあったため、今年初めて16事業者の参加で開催されました。
園児たちは、商店街を年齢ごと3グループに分かれて歩き、「トリックオアトリート。お菓子をくれないといたずらするぞ」と元気よく言うと、それぞれの事業者からお菓子をもらい、園児たち手作りのバックに入れました。

このうち、三田地商店や上神田精肉店は店員が映画やアニメキャラクターの仮装で出迎えました。
また、下川原商店は特製のクッキー、三船製菓は手作りドーナツを用意し園児と交流をしました。
園児からは「お菓子をもらうところが楽しかった」、「袋いっぱいのお菓子になった」などと満足した様子でした。もらったお菓子美味しく食べてね。

ぶらふだいのトップへ戻る