平成31年普代村消防出初式

撮影日 2019/1/6
撮影場所 久慈消防署普代分署、村中心街
コメント 消防団 住民に防災意識の啓発図る

普代村消防出初式が平成31年1月6日(日)、久慈消防署普代分署などで行われました。式には、消防団員91人と婦人消防協力隊員30人などが参加しました。
多くの来賓を迎える中、三船隆久団長は「連絡・連携を密に取りながら災害の発生に備えていかなけらばならない」と訓示しました。また、統監の柾屋伸夫村長は「防災や減災への活動に引き続きご尽力いただきたい」と激励しました。 そして、来賓らの挨拶や団員らへ観閲、人員や姿勢、服装の点検などが行われました。 式のあとは、団員や協力隊員が消防車両13台とともに中心街を力強く分列行進しました。 ラッパ隊の演奏が沿道へ高らかに響き渡る中、住民たちに防火意識を啓発しました。私たちも火の用心を徹底し、火災のない穏やかな一年になるといいですね。

ぶらふだいのトップへ戻る