漁協魚市場のセリ

撮影日 2019/3/5
撮影場所 普代村漁協地方卸売場(太田名部漁港)
コメント 威勢いい 今朝も響くは セリの声

普代村漁協魚市場(太田名部漁港)では月曜から土曜日の朝にセリが行われます。(浜の状態で水揚げがない場合は中止となります)

平成31年3月5日(火)の様子です。
8時過ぎに始まると、仲買人たち4人は水揚げされた魚を見極めながら競り落としていました。

 

漁協の方の話によると、今朝の入荷は少なめとのことでしたが、ナメタガレイやソイが多く水揚げされていました。
【ナメタガレイ】

【ソイ】

その他、タラやドンコ、タコなども取引されました。

【タラ】

【ドンコ】

【タコ】

ナメタガレイは煮つけや唐揚げ、刺身といろんな料理で楽しみたいですね。

魚市場の施設規模は、約2,000平方メートル。2月の水揚げは、数量約89.5トン(前年比87.3%)、金額約970万円(前年比104.6%)となっています。

ぶらふだいのトップへ戻る