ふだい荒磯太鼓

撮影日 2017/01/13
撮影場所 鳥居地区郷土文化伝習施設
コメント 普代村の伝統文化「ふだい荒磯太鼓」です!

 

ふだい荒磯太鼓は、平成5年に村民が総参加できる新しい郷土文化を育てようと

誕生しました。「ふだい荒磯太鼓」という名前は、このチームが結成した際に

普代の海岸に激しく押し寄せる太平洋の荒波をイメージした曲「ふだい荒磯太鼓」

という曲がそのままチーム名になりました。

海の怒とうのような太鼓の響きが特徴的な荒磯太鼓。

このチームは、週に2回、鳥居地区郷土文化伝習施設で稽古に励んでいます。

熱の入った稽古をするメンバー。

本番さながらの雰囲気と目つきで、練習とわかっていながらも見るものを魅了します。

真剣に和太鼓に向かう姿は、それぞれの和太鼓にかける「想い」が感じられます。

ふだい荒磯太鼓は、普代村文化祭や元気市など、

村内外の様々なイベントで舞台発表しています。

是非、間近でその迫力を感じてみてくださいね!

ぶらふだいのトップへ戻る