下川原商店のパン

撮影日 2017/01/24
撮影場所 下川原商店
コメント 手作りのこだわり詰まった下川原商店のパン作りの様子です!

 

普代村商店街にあるお菓子屋さん「下川原商店」

ここでは、駄菓子・和菓子・洋菓子の他に火曜日・金曜日は

手作りパンを村内外にワゴン車で移動販売を行っています。

全て手作りでこだわりパン。

そのパン作りの様子を見せて頂くと、こだわりだけでなく

作り手の愛情と温かさが垣間見えました。

そんな魅力がたくさん詰まった下川原商店の手作りパンをご紹介します。

 

下川原商店がパン作りを始めたのは、今から約20年前。

1冊のパン作りの本を見ながら、パンを作ったのがきっかけです。

現在、パンを作っているのは このお店の2代目 中村好宏(よしひろ)さん

その奥さんの浩子(ひろこ)さん

そしてお二人の息子で、3代目英伸(ひでのぶ)さん。

家族で、下川原商店の味を守ってきました。

家族3人で向かい合って作る作業台の上では数分の間で

次々とパンが成形されていきます。

パンの種類は約30種類。惣菜パンや昔懐かしい食パン、

菓子パンなど、多種多彩なパンを用意しています。

その中でも一番開発に苦労したのは「クロワッサン」(100円)

冷凍の味には負けない、手作りの味にこだわって

何度も作ってはやり直しをしたそうです。

そんな3代目英伸さんこだわりのクロワッサンは

バターの甘みと、サクサクの表面。中はもっちりで

何個でも食べられる、優しい味です!

パンを焼き始めると、お店の方にまで甘い香りが♪

出来上がったパンはどれも美味しそうに、綺麗に整列されています。

このパンは、毎週火曜日・金曜日に普代村内や、野田村へ

移動販売をしています。

こんなに沢山あると、どれにするか悩んじゃいますよね♪

3代目の英伸さんにパン作りのこだわりを聞いてみると

「自分が作って納得がいくものを、提供するようにしています。

1つ1つ心を込めて作っています!」とのことでした。

そして「これからは地域の皆さんに愛されるような

ファンを作ってやっていきたいです」とこれからの意気込みも教えて頂きました。

1つ1つ手作りで、作り手の思いがこもった下川原商店のパン。

きっと、毎週火曜日と金曜日がとっても楽しみになりますよ♪

是非一度、お召しあがりください!

下川原商店のパンの紹介はこちらから

 

下川原商店

住所 普代村13-95-2

電話 0194-35-2037

営業時間 7:00~21:00

定休日 なし


下川原商店は普代村の町中にあるお店です。

火曜日・金曜日は村内を車でパンの移動販売をしています。

駄菓子・和菓子・洋菓子様々なお菓子を製造しています。

 

ぶらふだいのトップへ戻る