モニターツアー③

撮影日 2017/02/26
撮影場所 保健センター
コメント 郷土料理を作って食べよう!

モニターツアー2日目です!

最初は鵜鳥神社です

鵜鳥神社を参拝し鵜鳥神楽の実演が披露されました

 

続いては保健センターで郷土料理体験を行いました

さて!みなさんエプロンと三角巾を付けて!

食生活改善グループのみなさんの指導のもと郷土料理作りに挑戦です!

 

みなさんに作っていただくメニューは

わかめとしらすの混ぜご飯

ひっつみ汁

すき昆布のサラダ

新巻鮭

 

ひっつみ汁にはニンジン・長ネギ・ごぼう・乾しいたけ

ひっつみ汁のだしに使ったのはもちろん普代産の昆布と乾しいたけ!

煮干しの3種類をミックスしました

女性の方はもちろん男性の方も手慣れた様子で包丁を使っていました!

具材が煮えたらひっつみを入れていきます

こねたすいとん粉を引っ張るようにして平らにちぎって入れていきます

はじめての体験でみなさんの笑顔が見えました♪

 

わかめとしらすの混ぜご飯は

塩蔵ワカメ・油揚げ・しらす・ゴマがたっぷり入っています!

塩蔵わかめと油揚げをみじん切りにしていきます

具材をフライパンで炒めていきます

フライパンさばきすごかったですよ!

最後はふたりがかりでたくさんのご飯に混ぜていきました

 

すき昆布のサラダでは

サラダ用のすき昆布や大根・ニンジン・たまねぎ

すべての食材を千切りにしていきます

ドレッシングづくりにも挑戦!

みんなで味見をしながらおいしいドレッシングができました♪

 

新巻鮭も切る作業から体験!

上手に焼けました♪

完成した料理はこちらです!

普代のお母さんたちが作ってきてくれた、結び昆布と椎茸の煮物と

漬物もあってとっても豪華な昼食になりました♪

 

さあ!みんなで試食です!

自分たちで作った味はどうでしょう!?

はじめて食べる食材が多いので、みなさん興味深々!

「おいしい!おいしい!」とたくさんおかわりしてましたよ♪

是非、帰ってからも普代村の郷土料理に挑戦してほしいと思います☆

ぶらふだいのトップへ戻る