鮭の水揚げ

撮影日 2016/10/18
撮影場所 太田名部漁港
コメント 旬の秋鮭を紹介します!

 

長い道のりを乗り越え、生まれた川へ帰ってくる9月・10月が鮭の旬。

普代村でも、長い道のりから帰ってきた鮭の水揚げが行われています。

漁師の朝は早く、太陽が昇る前から動き出します。

漁船から吊り上げられる鮭、漁師による素早い仕分け作業、そして銀色に光る鮭。

 

いきおいよく跳ねる鮭は、普代の鮭の新鮮さを象徴しています。

今年の普代の鮭のことを、漁師の1人に聞いてみると

今のところは鮭の量が例年よりも少なく、大きさも小さいですが

これからの季節になってくると期待できるとのこと。

これから旬を迎える鮭に、ますます目が離せないですね!

 

鮭の水揚げ作業を見ていて、その活気付いた雰囲気に

普代の海を守る漁師の強さをひしひしと感じました。

たくさんの想いが乗った、ふだいの秋鮭。

是非、皆さん一度ご賞味くださいね。

ぶらふだいのトップへ戻る