うどん作り

撮影日 2017/05/23
撮影場所 はまゆり会館
コメント 旭日区老人クラブうどん作り

5月23日、普代村のはまゆり会館で

旭日区の老人グラブの皆さんのうどん作りを見学させていただきました!

ここではすいとん粉を使ってうどんを作っています

絶妙に調合した塩と水を持参し、少しずつ入れながら力強くこねていきます

3人がかりでたくさんの生地をこねました

ラップに一つずつくるみ少しねかせます

次はねかせた生地を足で踏んでいきます

踏んだ生地をのばし、切っていきます

さすが!手慣れています

均等に綺麗なうどんが出来上がってきました

そして茹でます

大きな鍋でたくさんのうどんを流れ作業で茹でていきます

茹でたうどんは、冷水でしっかりしめます

ツヤツヤでコシがあるうどんが茹で上がりました!

つゆの出汁は、椎茸・かつお節・昆布でとり、

あっさりとした味わいに!

すいとん粉を使ったことで、ツルっとしたのどごしと

もちっとした食感がたまりません!

普代の昆布の出汁との相性も抜群ですよ!

この他にも小豆ばっとうやサラダなとたくさんの料理が並びました

お父さん、お母さんが協力して作ったうどんは

普代の味が詰まっていてとっても美味しかったです♪

ぶらふだいのトップへ戻る