普代神社巡り19

撮影日 2017/05/23
撮影場所 堀内(ほりない)地区、稲荷神社(いなりじんじゃ)
コメント 神社巡りシリーズ19

普代神社巡りシリーズ19(シリーズ18はこちら)は

堀内地区にある稲荷神社(いなりじんじゃ)です。

堀内地区には数々の神社や石碑が存在し、その土地の歴史を物語っています。

方領神社金比羅神社八坂神社龍神社など

今回ご紹介する稲荷神社はあまりにも有名な神様であり、全国各地に点在していることからご存知の方もいると思います。

稲荷神とは、日本における神様の一つで稲荷大明神、お稲荷様、お稲荷さんとも呼ばれ、

穀物・農業の神様ですが、現在は産業全般(商売)の神様として信仰されています。

堀内地区のお稲荷様は御神木と思われる三本の立派な杉の木に囲まれ、

真っ赤なお社の中には稲荷神の神使(神の使い)である狐もいます。

※ 時代の移り変わりで現在の稲荷神社は私有地になっています。

ご参拝を検討の方は、必ず地主の方の許可を得てからご参拝くださるようお願いします。

ぶらふだいのトップへ戻る