普代村、茂市川で川釣り

撮影日 2017/06/15
撮影場所 茂市川(もいちがわ)
コメント 川釣り

普代村で最も大きな河川は普代川およびその支流の茂市川です。

その茂市川で川釣りを楽しむ熊谷さんを取材しました。

熊谷さんは普代村出身で、川釣りはもちろん海釣りもするそうで

釣り歴約20年のベテランです。

今日はルアーでヤマメ、イワナを狙っていきます。

釣り開始からものの数分で本日の一匹目、ヤマメを釣り上げます!

ルアーを投げ込んでからあっという間です!

「普代の魚は素直でいっぱいかかってくれる、そして魚体もキレイで釣っていて楽しい」

と熊谷さん。

釣れる釣れない、魚がいるいないの判断も早く

上流に向けポイントをどんどん移動していきます。

続いて先ほどよりも大きいヤマメを釣り上げました!

冬から初夏にかけて水温が上がってくるこの時期は

魚がとても元気よく餌(ルアー)によく食いついてくれるそうです。

普代川および茂市川では、ヤマメ、サクラマス、イワナなどが釣れ

ヤマメ、イワナは3月1日から9月30日までが遊漁期間です。

普代村では漁場の区域、遊漁期間が決められており

一般遊漁料を支払い「遊漁承認証」を受け取ることで川釣りを楽しむことができます。

遊漁承認証は普代村漁業協同組合で発行しています。

みなさんも普代村の河川で川釣りを楽しんでみてはいかがですか♪

ぶらふだいのトップへ戻る