うねとり荘 七夕夏祭り

撮影日 2017/07/08
撮影場所 特別養護老人ホーム うねとり荘
コメント 炎天下でも大賑わい♪

平成29年7月8日。普代村の特別養護老人ホームうねとり荘で「七夕夏祭り」が開催されました。

この日の普代村は真夏日。雲もない炎天下の中、開催時刻の午後2時半を前に村内外から続々と来場者が訪れました。



七夕夏祭りということで、会場のあちらこちらには飾り付けされた竹が立てられ、願い事が書かれた短冊がたくさん吊るされていました。

 

特設ステージ前に並べられたテントには、この日を待ち望んでいたうねとり荘利用者さんと、近隣の老人ホーム利用者さんが並び、職員に見守られながら今か今かと始まりを待っていました。

 

開会式では、この日100歳の誕生日を迎えた金子フヂさんのお祝いも同時に行われ、普代福祉会 大上理事長と柾屋村長がそれぞれ祝辞を述べ、開会が宣言されました。

 

七夕夏祭りを最初に飾るのは、普代小児童による よさこいソーラン

中には音頭をとるお年寄りも♪

 

続いては歌あり笑いありの歌謡ショー

司会の上手さもあり、会場中が惹きつけられました♪

一緒になって踊るおばあちゃん♪

 

会場には飲食の出店はもちろん、キッズコーナーや骨強度測定ができるコーナーなどが設けられ、特設ステージ以外でも盛り上がりをみせていました。

 

特設ステージでのショーが終わると七夕夏祭りのトリを飾る盆踊りが。

 

老若男女問わず大勢の人が踊りに参加し、七夕夏祭りは大盛況のうちに終了しました。

最後まで好天に恵まれたうねとり荘七夕夏祭り。

暑さにも負けず、それぞれが楽しい時間を過ごしたようでした。

ぶらふだいのトップへ戻る