普代石碑巡り8

撮影日 2017/07/13
撮影場所 黒崎地区
コメント 普代石碑巡りシリーズ

普代石碑巡り第8回は黒崎地区にある石碑

塞神です

この石碑は旧黒崎小学校から約1.1キロ南へ車を進めると

ゆるやかな坂道となりますが、間もなく村境に近い岩くらと呼ぶ山にさしかかります

左側の小高い所に祀られているのが塞神です

元は旧道にありましたが、道路が新しくなる際に、関係者によって現位置に移されました

塞神 (さえのかみ)

塞神は、道祖神・幸神・歳神・塞神・障神などと記されています

神話にもとづき、巨石で道路の傍、あるいは村の境にあって悪霊幽気を防ぐ神を

道反大神や塞坐黄泉戸大神と呼ぶようになりました

道の分岐点に邪鬼が入ることを防ぐ神を岐神(ふなどの神)と呼んでいますが

道反大神は岐神と混合し塞神とよばれるようになりました

 

ぶらふだいのトップへ戻る